×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

都内の自治体によるCAPワークショップの実施


狛江市が都内で2番目に本格的にCAPプログラムを
小学校の授業に取り入れている。
平成13年度から東京都狛江市教育委員会が市内全小学校(7校)の4年生児童と
その保護者を対象にCAPプログラムを市の予算で実施することになりました。
「グループCAP」から分かれた「PEACE CAPプロジェクト」が
CAPワークショップをされるようです。


狛江市のCAPの取り組み 
投稿者:KAKU東京父母連HPの管理人さん)
掲示板投稿日: 2001年6月27日(水)



 狛江市の教育委員会にCAPについて問い合わせてみました。(文責:KAKU)

Q:どのような経緯で教育委員会が実施するに至ったのでしょうか?

A:葛飾区の取り組みを聞き、今年はモデル事業として2校程度の予算要求をしたら、なんと全校(7校)分の予算がついたので、一気に全校での実施につながった。京都での事件があったので、このような取り組みを検討していたのだが、池田市の事件が起こり、時期的にタイムリーな企画になりました。

Q:予算はどの程度なのでしょうか?

A:4年生のクラス(15クラス)と大人向け(7校)で合わせて、60万円位です。

Q:実施してみて、皆さんの評価はどうでしょうか?

A:現時点では大人向けのWSを実施している段階で、2学期に子供向けWSを実施する予定ですが、参加された保護者や教員の評価はとても良かったと聞いています。

Q:授業時間内での子ども向けWSを実施されるのでしょうか?

A:どの時間帯に実施するかは各学校にお任せしています。授業時間で行ったり、放課後に行ったり、それぞれの学校で検討してもらっています。

Q:今後の予定は?

A:来年度以降も4年生を対象にすべての小学校で実施したいと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ありがとうございました

狛江市は23区外ですが、市外局番が東京23区と同じ(03)なので、その中途半端なボーダーを某少年誌でおちょくられもしてますが、葛飾区に続きCAPを早々と導入するんて!まあ!行政職員の目の付け所がいいというか、新しいことを導入することに対して腰が軽いというのか、うらやましい〜 !!(のび)
( 2001,7,20)