×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


終了しました

市民自主企画講座

広汎性発達障害を抱える

子ども達への理解と支援


主催:東久留米市中央公民館
企画:東京つばさの会 東久留米地区会

「特別支援教育」、「発達支援法」と法制度の拡充が進められる中、通常クラスに在籍する高機能自閉症等の広汎性発達障害を抱える子ども達への具体的な支援策が求められています。

そこで、長く発達障害を専門とされている精神科医 西脇俊二先生
に、詳しいお話を伺います。
講 師 国立秩父学園診療科 精神科医師 西脇 俊二 氏
弘前大学医学部卒業後、国立国際医療センター精神科を経て、平成8年より現職。国立精神神経センター精神保健研究所知的障害部研究員併任
平成8年〜15年 東久留米市就学指導委員会嘱託医
●日時:11月27日(土)
   9:30〜12:30
     (開場9:15〜9:25)
●会場:東久留米市中央公民館
     (東久留米市中央町2―6−23)
●参加のお申し込みは…(先着60名)

11月1日(月)9:00より
東久留米市中央公民館
TEL0424(73)7811へ
* 保育あります…
( 2才〜就学前のお子さん・先着15名・要予約 )

★ 講演内容等へのお問い合わせは…東京つばさの会 東久留米地区会
 E−mail:tubasakurume@mail.goo.ne.jp

 サイトの正面玄関へ