×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BOOK

2001 年3月11日(日) 東京都立多摩社会教育会館3階において開催された市民活動の集い「もっと楽しく子育てしたい!」
午前/講演 青木悦さん「子どもと共に生きること」
午後/二つの分科会
1「みんなで子育てまち育て-地域でできる子育て支援」 シンポジウム
2「子育て情報誌交流会〜作って、広げて、さて…!」
の内容が記録された冊子が発行されました。(下に79KBの表紙)

発行元は東京都立多摩社会教育会館市民活動サービスコーナー
電話042-524-7930 FAX 042−522−0719
(多分、公立の図書館に注文すれば取り寄せてもらえ、貸りて読むことが出来ると思う)

多摩地域の子育冊子を作った人達の交流の記録が読めます。
「調布DE子育て」(調布市)「おさんぽ」(小平市)「育児便利帳〜いつか来た道〜」(立川市)「東久留米育児応援マップ」「八王子版子育てマップ」「小金井市から通う幼稚園ガイド」「がんばれ子育てinあきしま」(昭島市)「 ファミリーサポート町田育児ガイド」「井戸端会議」『たまっちプレス』『twinkle letter』『あんふぁんて』『KIDS PLAZA』


「自分がほしいと思う幼稚園選びの情報なら、ほかにもほしいと思う人がいるはずだと思って作った。しかし、5年後も同じものをつくっているかどうかはわからない」

「いろんな経験の中でわかってきたのですが、男性社会の中では当然ということが、女性の多い集団の中ではなぜか『非常識』になってしまうというのを、皆さんも随分体験されたのかなと思います。やはりイニシアチブということは非常にシビアにやらないといけない。(中略)計画を立てる段階である程度はっきりさせておかないと、活動を一緒にする中で土壇場で修羅場になったときに その人の本性が見えてしまう。(会場笑い)、イニシアチブというのははっきり出しておいたほうが後腐れがないかなと思います。」
などなど(管理人もその場にいたのですが)ナマナマしい発言が聞けて面白かったです。冊子には発言をテープから起こしたものが全部記録されています。

(02,3,8)