×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


終了しました

育児マップ(99,6発行)でも紹介してましたが、今(02,11)は利用規定がちょっと変わってます。

東久留米市消費者センターの
乳幼児用品のリサイクルコーナーをご利用下さい

市では、消費生活業務の一環として「東久留米市消費者センター」において、リサイクルコーナーを設け、生活の中で不要になったもののリサイクルに勤めています。

 市民生活館( 地図 )
の1階の窓側コーナーに、不要になった乳幼児用品の展示コーナーがあり、衣類,靴、リュック,おもちゃ,絵本,ベビーカー,ベビーバスなどが展示されています(これらは一般の家庭で不要になった乳幼児用品が無償で提供されたものなので、品物がたくさんあるときもあれば、あまりないときもあります)。

■ ご家庭に不用になった乳幼児用品があるかたへ
よかったら、無償で、市民生活館にご提供ください。直接市民生活館までお持ち
いただければ助かりますが、無理な場合は、市のほうで取りにうかがうそうです。
(詳しくは市消費者センターрV3−4505へ。誠実の9時30分から午後4時30分まで)
または、市報の[ゆずります]に登録して、ほしい人に直接取りに来てもらう方法などもあります。まだまだ十分使える物,遊べる物を、子どもが大きくなったから、必要なくなったからといって、気軽に捨てないで下さい。お願いします。)

■ リサイクル品の利用について
市民生活館にあるリサイクル品は、全部無料です。
★一人一回(行ったとき)に5点までもらってくることが出来ます。
※最近は、「東久留米市民に限る」とのことです。


注/
「市民生活館のリサイクル品は、市民から無償で譲り受けた品物ですが、外観の確認や清掃はいたしておりますが、専門的機関による安全点検などは受けておりません。ご利用にあたりましては、そのことをご了承の上、お引取り下さい。」
(センターの注意書きより)

ベビーカーなどは、自分で点検してくださいってことですね。
先日(02,10)市民生活館に行ったら幼児の衣類がとても多かったデス。

東久留米市の公式HPへ飛ぶよ
地図は市役所のサイトへの直リンク。こういうとこ、ネットってすごく便利だ。
しかし、市民生活館の紹介は載ってても、リサイクルコーナーの
案内は載せてないところが、お役所的というか...