×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


                              アフガニスタンへのNGOについて

 投稿者:M  掲載日: 01, 10, 29

ここ最近のニュースで話題に上がっているアメリカ軍によるアフガン攻撃。
それはアメリカNYの同時多発テロに対する報復として行われています。
正義の名の元に行われている、そのことにはここでとやかく言うつもりはないです。

ただ、その結果としてアフガニスタンに多数の難民が発生しています。
今現在もその数は膨れ上がっています。
爆撃により住む家を無くす。耕す大地を無くす。安心して暮らせる場を無くす。
それだけで人は簡単に「市民」から「難民」になります。
日々生きていくための水も食料も無く、包まる毛布すらない。
そうなると、人は簡単に死にます。餓死者、凍死者として。

また、日本ではあまり報道されていませんが、ユーラシア(ヨーロッパとアジアの
存在する大陸。中国からインド・パキスタンあたりの全部を含めます)のほぼ全域で
大旱魃(かんばつ)が発生しています。去年の春から。

その一部である北朝鮮の旱魃については去年の北朝鮮のミサイル事件あたりで
報道が あったと思います。でも、旱魃自体はユーラシア全域で起こってます。
――当然、アフガニスタンの旱魃もかなり酷い状態になっています。現在進行形で。

同じ地球上に生きている。同じ人間として生きている。
それなのに日本に生まれた人間と、アフガニスタンで生まれた人間とでは
これだけの違いが出来てしまってます。 思想の違い、宗教の違い、国家の違い、
そんなのはどうでも良いです。 ただ、同じ人間として、リアルタイムに生きている人間を
少しでも助けたいと 思う方がいらっしゃいましたら、ぜひNGOに参加をお願いします。

一緒に労働力・知識を提供して頂くのがNGOの基本ですが。 日本は幸いなことに
物価が他の地域と比べて高いです。 日本人が一日一本のジュース代を送るだけで、
現地の一家四人の薬代を 賄うことが出来ます。それだけで命を助けることが出来ます。

自分は数年前から(偽善とも自己満足の極みとも言われましょうが)
「国境なき医師団に募金のみの形で 賛同していました。

ただ、こーいうことを大声で言うのは「自分って良い人でしょ?」と振れまわっているようで
恥ずかしいという意識が強く、全く言ってませんでした。
でも、少しでも協力して頂ける方がいれば、と思い、書かせて頂いてます。
たった一回でも良いです。ほんの小額でも良いです。
それで救われる人が確実にいます。 偽善でも自己満足でも良いです。
現実に助かる人がいます。 ぜひ協力お願いします。

ちなみに、パキスタン・アフガニスタン限定で「ペシャワール会
 (http://www1m.mesh.ne.jp/~peshawar/)というNGOも  あります。
こちらの方はTBS系列、日曜朝のTV番組「サンデー  モーニング」でも紹介されたので
ご存知の方もいらっしゃると思います。あと、各NGOが色々ネットでも検索出来ますので、
行動理念に共鳴出来る団体がありましたら、上記二つに限らず  ぜひ協力お願いします。
 
掲載日: 01, 10, 29